amazon輸入 関連

ランチェスター戦略と輸入ビジネス

 

 

こんにちは。

 

 

 

 

谷口博之 です。

 

 

 

 

 

 ブログランキングが…

是非、応援クリックお願いします。

↓↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

9月が終わり、10月に入りましたね。

 

9月の好調さを引き続きキープしている感じです。

 

 

9月は行った施策が当たり、ヤフーショピングの

売上が倍になりました!!

 

楽天もあいかわらずの売れ行きです。

 

このままいけば、年末までに月商で8桁いけそうな感じです。

 

 

この勢いに乗って、年末まで走りきりたいですね!!

 

 

今、メーカー交渉も決まってきているので

物販事業が結構忙しくなりつつあります。

 

 

新しいカテゴリーへの挑戦も始めました。

 

僕のやり方は、まずは小さく小さく販売してみて

そのカテゴリーでの戦い方を学んでいきます。

 

そして、徐々にシェアを取っていくというやり方をします。

 

 

今、僕の流行りはランチェスター戦略。

 

 

そのランチェスター戦略に基づいて7月には、

ある商品を日本で一番アマゾンで売りました。

 

 

6月下旬から戦略を立てて、7月の月初から一気に

販売しました。

 

 

これが当たり、予定していた個数は、月末を待たず、

25日には売り切りました。

 

 

ランチェスター戦略では、まずは小さく1位を

取ることにフォーカスしています。

 

シェア率とかも意識していきます。

 

どんな小さなところでもいいんです。

 

1位になることが大事っていう考え方です。

 

言うともっと戦い方は細かいですが・・・

 

 

小さいところで1位になれるようになると

販売する力がついてきて、強い競合のいる

ところでも戦えるようになります。

 

強い競合のいるところで戦えるように

なると、次はシェア率を意識して

上がっていけるように考えます。

 

上がったら、圧倒的な力の差が

出来るような施策をします。

 

 

これを繰り返します。

 

もちろん、初心者のウチというか、まだ

輸入ビジネスに慣れていない場合は、

極限までリスクを排除した仕入れ、

販売方法をお勧めしています。

 

でも、ある程度経験値がついてきたら

戦い方も変えていくべきです。

 

いつまでも 少量を仕入れ販売していたのでは

売上も利益も上がっていきませんしね。

 

 

かといって、根拠の無い大量仕入れは

身を滅ぼしかねません。

 

 

しっかりと経験値を積んでから

大量仕入れを行っていきましょう!!

 

 

 

 

PS

正直に言うと、売れていくペースに

在庫の補充が追いつかないです。

 

今までは月2程度で仕入れをしてましたが、

もう、毎週にしないと追いつかないかも。

 

それも1回の量を多めに。

 

 

さすがに楽天様の入金サイクルが

長いので、気になりますね。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 売れてから仕入れたいよね。
  2. 在庫リスクと回避方法
  3. シンプルに!!
  4. 年間通して売れる商材の発掘。
  5. アマゾン広告とその効果
  6. アマゾン納品不備受領作業手数料と改悪
  7. おみくじと新年のスタートダッシュに失敗…
  8. 転売オワタ・・・・フリマアプリのツール完全終了

Profile

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300

谷口 博之(たにぐちひろゆき) 富山県出身

物販会社経営
集積物流サービス運営
セミナー事業
輸入ビジネスサポート
コミュニティ運営

トラックドライバー時代に給料を手取りで16万円減らされ、会社に依存することの恐ろしさを体感し、副業で輸入ビジネスを開始する。

椎間板ヘルニアや病気を患い退社するも、稼げない時期を数ヶ月経験。

その後も多くの失敗を重ねながらも、月利100万円を越え、法人化。

現在は最高月利300万円を越え、物販の現役プレイヤーとして活躍中!!

この稼げなかった時期の辛く苦しかった経験を活かし、自身
の物販会社、物流サービス経営の他に、輸入ビジネスサポート、セミナー、コミュニティ運営と多岐に渡る事業を展開している。

ウェブセミナー

谷口博之メルマガ登録へ

輸入ビジネス動画チャンネル


facebook

ピックアップ記事

PAGE TOP