amazon輸入 関連

在庫チェッカーツールの使い方

 

 

こんにちは。

 

 

 

 

 

結構、麻雀好きな

イクメン ヒロ です。

 

 

 

 

 

 ブログランキングが…

是非、応援クリックお願いします。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-TSJ85_kawamuraouen20150208103603-thumb-1000xauto-18320
輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

 

7/19には、僕の主催で都内で勉強会を予定しています。(仮)

懇親会ありです。

 

ご興味がある方は、お問い合わせフォームからご連絡下さい。

 

 

料金は会場費と懇親会費、あとは現地までの交通費です。

 

お問い合わせフォームはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

あなたの輸入ビジネス歴を教えて下さい。

メッセージがあればお願いします。


 

 

 

 

 

最近、他の方のメルマガとかを読んでいると、

在庫チェッカーツールなるものが販売されているのを見かけます。

 
 

僕自身は使ったことがまだ無いので、

その威力はまだ分かりません。

 

 

しかし、お世話になっている方のところで、

最近、在庫チェッカーツールを開発しました。

 

 

先行で先日見せて頂きました!!

 

現行売られているものがどのくらいかは知りませんが、

正直、これはかなりのものだと思いましたね。

 

 

売れている商品を販売しているセラーの在庫を

丸裸にして、またその商品を販売している他の

セラーの在庫の数も分かる。

 

 

他にも細かい使い方がいくつもありました。

 

 

使い方一つではありますが、転売だけに特化して

いけば、このツールと僕が紹介させてもらっている、

ツールを使えば、ある程度の作業量を覚悟すれば、

資金次第ではありますが、月50万の利益はいけると思ってます。

 

 

そして、最初は低い利益率で販売しながら、

交渉を行っていき、利益率と利益額を上げていく。

 

 

もちろん、多品種を販売する必要も出てきますが、

ゆくゆくは絞っていくことで、少数商品を高い利益率

と利益額で販売していくことも可能です。

 

 

絞った商品群で専門店を作って、個人の場合は、

作業量を減らしてもいいでしょうし、もっと、

多品種を販売し続け、常に転売も同時並行で

行っていければ、売上、利益ともに別次元に行ける

可能性があります。

 

 

こうやって、考えていくと外注さんだけじゃ

捌き切れないので、やっぱり従業員が欲しいよな〜〜

 

 

そろそろ、限界かもね。笑

 

 

 

今度、その在庫チェッカーツールを紹介出来るように

なったら、すぐに紹介しますね。

 

 

まあ、メルマガ先行ですけどね。

 

 

 

 

メルマガ書いてます。 

登録はこちらから出来ます。

↓     ↓      ↓

 アマゾン転売から始める物販ビジネス

ちょっと、ブラックイクメンモードで書きます。笑

 

 

 

PS

ようやく足の痛みが引いてきましたが、

ここからが問題です。

 

痛みがあるウチはバスケやランニングを

やれないなぁ〜って思えるんですけど、

痛みが無くなってくると、ウズウズしてきちゃう。

 

 

フリースローくらいはいいですよって、

お医者さんには言われましたが、我慢が

出来るタイプじゃないので、7月はやりません。

 

お医者さんと柔整師の女の子に公言したので、

7月は辛抱ですね…

 

 

はぁ〜〜 …涙

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 在庫リスクと回避方法
  2. 宿題出してや〜〜
  3. iPhone6s,6s+,iPad Pro 今、そこにある需要
  4. 情報の出し惜しみしてませんか?
  5. 転売屋に再デビュー
  6. ランチェスター戦略と輸入ビジネス
  7. 販売力付けたいなら、まずはヤフオクかと。
  8. amazon輸入ビジネスで商品リサーチ時に考えていること

Profile

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300

谷口 博之(たにぐちひろゆき) 富山県出身

物販会社経営
集積物流サービス運営
セミナー事業
輸入ビジネスサポート
コミュニティ運営

トラックドライバー時代に給料を手取りで16万円減らされ、会社に依存することの恐ろしさを体感し、副業で輸入ビジネスを開始する。

椎間板ヘルニアや病気を患い退社するも、稼げない時期を数ヶ月経験。

その後も多くの失敗を重ねながらも、月利100万円を越え、法人化。

現在は最高月利300万円を越え、物販の現役プレイヤーとして活躍中!!

この稼げなかった時期の辛く苦しかった経験を活かし、自身
の物販会社、物流サービス経営の他に、輸入ビジネスサポート、セミナー、コミュニティ運営と多岐に渡る事業を展開している。

ウェブセミナー

谷口博之メルマガ登録へ

輸入ビジネス動画チャンネル


facebook

ピックアップ記事

PAGE TOP