amazon輸入 関連

amazon輸入ビジネスで商品リサーチ時に考えていること

 

 

こんにちは。

 

 

 

娘と息子からの手紙に涙した、

 

イクメン ヒロ です。

 

 

 

 

 

 ブログランキングが…

是非、応援クリックお願いします。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-TSJ85_kawamuraouen20150208103603-thumb-1000xauto-18320
輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

 

 

 

最近は、新しい商品を増やすべく、リサーチと

交渉を行っています。

 

 

英語で交渉ですから、ナカナカハードルが

高いと感じる方も多いかと思います。

 

 

でも、自分が英語出来ないなら、グーグル翻訳さんに

やってもらえばいいし、ちゃんとしたのが送りたいって

いうなら、コニャックや外注さんを使えば大丈夫です。

 

 

ずっと、価格差リサーチしても仕方ないしね。

 

 

前にも書きましたが、副業で10万円を稼ぐってだけなら、

価格差リサーチだけで、十分に稼げます。
それでも、売れている商品に関しては、アマゾン.COMから

仕入れるのではなく、ebayやネットショップ、メーカーから

仕入れることをオススメします。

 

 

僕ならアマゾン.comとebayで同じ価格もしくは、

ebayの方が多少高くても交渉する為に

ebayから仕入れをしていました。

 

 

その商品を今後どういった感じで展開していけるのか?

 

 

また、その商品を売っているebayのセラーは他に

どんな商品を持っているのか?

 

 

これを見ながら仕入れをしていくと、今後の展開に

幅や広がりをもたせやすくなります。

 

 

それを行っていった結果、専門店化出来たりしていきます。

 

 

専門店化出来れば、作業的にも楽にもなってきますので、

考えながら、仕入れをしてみてください。

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PS

昨日は父の日でしたね。

 

それなのに飲みにいくの?って、ちょっと、

クレームも入りました。笑

 

でも、ウチに帰ると娘と息子からの手紙が机の上に。

 

二人共、文書が上手になってきて、本当に

素晴らしい内容でした。

 

真夜中に涙してしまいました。笑

 

子どもたちが誇れる自分になろうと

改めて誓いました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 今の生活に少しの彩りを
  2. アマゾンランキング1位2位3位を独占!!
  3. モノゾン リサーチに便利な拡張ツール
  4. amazon輸入という投資案件
  5. スマホ断捨離のススメ。
  6. 在庫チェッカーツールの使い方
  7. 在庫リスクと回避方法
  8. 情報の出し惜しみしてませんか?

Profile

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300

谷口 博之(たにぐちひろゆき) 富山県出身

物販会社経営
集積物流サービス運営
セミナー事業
輸入ビジネスサポート
コミュニティ運営

トラックドライバー時代に給料を手取りで16万円減らされ、会社に依存することの恐ろしさを体感し、副業で輸入ビジネスを開始する。

椎間板ヘルニアや病気を患い退社するも、稼げない時期を数ヶ月経験。

その後も多くの失敗を重ねながらも、月利100万円を越え、法人化。

現在は最高月利300万円を越え、物販の現役プレイヤーとして活躍中!!

この稼げなかった時期の辛く苦しかった経験を活かし、自身
の物販会社、物流サービス経営の他に、輸入ビジネスサポート、セミナー、コミュニティ運営と多岐に渡る事業を展開している。

ウェブセミナー

谷口博之メルマガ登録へ

輸入ビジネス動画チャンネル


facebook

ピックアップ記事

PAGE TOP