仕入れ交渉

価格差を追う転売からの脱出

 

 

価格差を追う転売からの脱出

 

 

 

僕は、基本的に仕入れはメーカー、卸からのみ

仕入れをしています。

 

 

よく「日本総代理店」契約はしてないんですか?

「日本総代理店」のメーカーはないんですか?

 

というような質問をされることがあります。

 

 

中国輸入の最終系がOEMや自分自身が

メーカーになるってことだと思います。

(中国輸入は知らないんで間違ってたら、ごめんなさい。)

 

 

欧米輸入では「日本総代理店」になることが

最終系だと言われますね。

 

 

これは、どちらも売れた時の利益額や利益率が高いから。

 

これに尽きると思います。

 

 

中国輸入では、「自分の想いを商品に込めることが出来る」

とかがあるとは思います。

 

 

欧米輸入では、基本的に商品を作り出すことは無いので、

メーカーにはなれません。

 

なので、日本という市場で独占的に商品を

販売出来る可能性を持つ、「日本総代理店」が

最終系になります。

 

商品は「安く買って高く売る」が基本ですから、

仕入れはドンドン上流に行くべきです。

 

 

アマゾンやebay、ネットショップなどの小売から

商品を仕入れていては、いつまでたっても

価格差を追う転売からの脱出は出来ません。

 

 

なので、最初の価格差を追う転売に慣れたら、

すぐにでもメーカーや卸との取り引きを交渉する

ことをお勧めします。

 

 

 

 

やりたいことが、お小遣い稼ぎ程度の転売で

あるなら、交渉は時間も手間もかかるので、

価格差を追って、転売に勤しんだ方が稼げます。

 

それでも、効率が悪いのでリサーチを外注化するとか、

価格管理ツールを使うかして時短はするべきです。

 

その中でも数多く取り扱う商品は、価格交渉は

やっぱりしてきましょう。笑

 

 

話を戻しますが、メーカーや卸から商品を仕入れられる

ようになったら、ビジネスが安定してきます。

 

 

そしたら、次にアマゾン以外の販路に目を向けるとか、

専門店化出来ないか?とかを考えるようにしていきましょう。

 

そして、それも安定してきたら、情報発信にチャレンジして

いくのもありだと思います。

 

 

自分の発信する情報なんて、誰が欲しいんだよ?

とか思うかもしれません。

 

でも、あなたのしてきた経験はあなたにしか書けません。

 

 

あなたのやってきた失敗談や成功例を聞きたい人は必ずいます。

 

 

なので、少しづつでもいいので情報発信をする経験を

積んでいくのがいいと思います。

 

 

いきなり、ワードプレスでブログを作らないくても、

アメブロで書けばいいです。

 

 

アメブロは集客というか、人を集めるのが簡単なので、

最初は、アウトプットになれるためにアメブロを

始めるといいかな。

 

 

普通にやっていても、読者は増えませんが、

こちらから読者登録をしたり、いいね!を押して

回ることによって相互読者登録が出来るので、

ページビューを増やすことは可能ですね。

 

 

ツールも数多く出回っていますので、使ってみるのも

アリだと思います。

 

 

代表的なツールは、アメプレスかな。

 

 

輸入ビジネスでもせどりでもそうですが、

情報発信に向かう人は多いですね。

 

 

やっていることには、そこまで差がないので、

あとは個性やコンセプト、打ち出し方が

重要になってきます。

 

 

情報発信のことを言っていくとキリがないので、

この辺にします。笑

 

 

じゃあ、みんな情報発信をしたらいいのか?

 

と言えば、そうじゃないですよね。

 

 

 

 

ちょっと、長くなってきたので、続きは

次回にしていきます。

 

 

 

それでは。

 

 

 

 ブログランキングが…

是非、応援クリックお願いします。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-TSJ85_kawamuraouen20150208103603-thumb-1000xauto-18320
子育てパパ ブログランキングへ

 

 

 

 

PS

子供たちが自分のYouTubeチャンネルを

作りたいとか言い出してます。

 

作ったレゴの作品やドラゴンボールのカードを

発表したいそうで…

 

 

時代ですかね〜〜

 

 

もっと、違った遊び方して欲しいんだけど、

下手にネットに詳しいから、困ってます。笑

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 仕入れ交渉について
  2. 国内メーカーとの交渉
  3. 方法は1つじゃない。
  4. 国内メーカーとの交渉2
  5. 気まぐれオレンジロード
  6. 自分の居場所はどこだ?
  7. 利益の出る仕入先を教えます!!
  8. 土用の丑の日と輸入ビジネス

Profile

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300
谷口 博之(たにぐちひろゆき) 富山県出身


物販会社経営
集積物流サービス運営
セミナー事業
輸入ビジネスサポート
コミュニティ運営

トラックドライバー時代に給料を手取りで16万円減らされ、会社に依存することの恐ろしさを体感し、副業で輸入ビジネスを開始する。

椎間板ヘルニアや病気を患い退社するも、稼げない時期を数ヶ月経験。

その後も多くの失敗を重ねながらも、月利100万円を越え、法人化。

現在は最高月利300万円を越え、物販の現役プレイヤーとして活躍中!!

この稼げなかった時期の辛く苦しかった経験を活かし、自身 の物販会社、物流サービス経営の他に、輸入ビジネスサポート、セミナー、コミュニティ運営と多岐に渡る事業を展開している。

谷口博之メルマガ登録へ

輸入ビジネス動画チャンネル


facebook

ピックアップ記事

PAGE TOP