amazon輸入 関連

iPhone6s,6s+,iPad Pro 今、そこにある需要

 

 

こんにちは。

 

 

 

OH!! SONY!!!!!

 

イクメン ヒロ です。

 

 

 

 

 

 ブログランキングが…

是非、応援クリックお願いします。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-TSJ85_kawamuraouen20150208103603-thumb-1000xauto-18320
輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

iPhone6s,6+,iPad Pro

 

毎年恒例になってはいますが、

iPhoneの新作が発表されましたね。

 

iPhone6s,6s+そして大型のiPad Pro。

スクリーンショット 2015-09-12 16.42.38

 

 

今回記事の言わんとすることは

もうお分かりかも知れませんが、

また、iPhone関連商品が爆発的に売れる

季節がやってきたということです。

 

最近はスマホも行き渡って、需要が

落ち込みつつあるような感じもしますが、

iPhone関連の商品は間違いなく売れます。

 

iPhoneケースは消耗品のようなものなので、

過去に売れた商品はもう一度売れる可能性が

高くなってきます。

 

iPhone6s,6s+であれば、商品の大きさは

ほとんど変わらないはずなので、

そのまま転用されることも多いハズ。

 

iPhoneモデル比較

 

 

そして、しばらくするとiPhone6s,6s+の

専用ケースが各メーカーから発表されるます。

 

経験者であれば、どのブランドのケースが

売れるかなんて、すぐに分かるはず。

 

経験が無い方は、今の相場をリサーチしながら、

去年のiPhone6が発売された後3ヶ月の

グラフをチェックしていけば、販売予想は

立てやすくなります。

 

 

Magpul マグプル iPhone ケース

 

このケースを僕はiPhone5の時に月間300個を

単純転売で売り抜けました。

 

 

相場はかなり乱れているので、オススメは

しませんが、おそらく、12月には6s,6s+の

専用ケースを販売すると思います。

 

一定数のコアなファンがいる商品なので、

タイミングによっては美味しいと思います。

 

 

あと、今回新たに加わったiPad Pro関連の

商品も熱く盛り上がりそうな気がします。

 

 

やっぱり、Apple関連商品はまだ熱いですね!!

 

今回はiPhoneに言及していますが、

他の商品も同じです。

 

人気商品の次のモデルを先取りしていく

ことで、単純転売でもしっかりと利益を

確保して売り抜けることは可能ですね。

 

 

 

 

それでは。

 

 

 

OH!! SONY!!!!! 
  

ウチのテレビが壊れました…

 

購入して3年しか経ってない、SONY BRAVIA KDL-46HX820

 

会社員時代に熟考に熟考を重ねて、

価格リサーチと商品リサーチを念入りに行い、

デザインの良さから決めた1台です。

 

なので、かなりの思い入れと愛着があります。

 

イロイロと調べていくうちに、どうやら、

この商品はリコール対象というか、不具合が発見

されている商品らしい…

 

製品に関する重要なお知らせ

 

早速、カスタマーセンターへ電話して状況を報告。

 

何だかよく分からないが、電源ランプ5回点滅は

OKで、3回、4回は有償での修理になるとか…

 

数え方によっては5回だし、ちょっと違えば4回。

 

 

壊れているので、「あ・い・し・て・る」

のサインでは無いっぽい。笑

 

とりあえず、点検に来てくれるとのことだけど、

来週までテレビは見れない…

 

むしろ、来週は点検に来るだけで、その場で

直せそうもなかったら、更に見れないんだよね…

 

 

正直、僕には大して影響がないんだけど、

子供や嫁さんはそうもいかないらしい。

 

急場凌ぎで、誠に遺憾ながら僕のデュアルモニターの

1台をリビングに置きました。

 

27インチ、昔は大きく感じたのに、今のテレビ(46インチ)に

慣れすぎて、「小さい〜〜!!」とのクレームまで入る始末…

 

 

こっちは作業がしにくくなるんだけど。

 

という訳で久々にiMac 21インチ1対1で

向き合ってブログを書いてます。

 

 

4k,5kとか要らないから10年間は

問題なく見られるテレビを望むのは

僕だけじゃないはず…

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ちょっと、嬉しいご報告を頂きました。
  2. アマゾン転売における在庫の適正数は?
  3. ランチェスター戦略と輸入ビジネス
  4. おみくじと新年のスタートダッシュに失敗…
  5. 販売力付けたいなら、まずはヤフオクかと。
  6. アマゾン商品リサーチに便利な無料の拡張機能について まとめ
  7. 在庫を持つべき商品とはどんな商品か?
  8. アマゾンランキング1位2位3位を独占!!

Profile

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300
谷口 博之(たにぐちひろゆき) 富山県出身


物販会社経営
集積物流サービス運営
セミナー事業
輸入ビジネスサポート
コミュニティ運営

トラックドライバー時代に給料を手取りで16万円減らされ、会社に依存することの恐ろしさを体感し、副業で輸入ビジネスを開始する。

椎間板ヘルニアや病気を患い退社するも、稼げない時期を数ヶ月経験。

その後も多くの失敗を重ねながらも、月利100万円を越え、法人化。

現在は最高月利300万円を越え、物販の現役プレイヤーとして活躍中!!

この稼げなかった時期の辛く苦しかった経験を活かし、自身 の物販会社、物流サービス経営の他に、輸入ビジネスサポート、セミナー、コミュニティ運営と多岐に渡る事業を展開している。

谷口博之メルマガ登録へ

輸入ビジネス動画チャンネル


facebook

ピックアップ記事

PAGE TOP