Kobe Bryant コービー ブライアント

輸入ビジネスとコービーブライアント引退

 

 

こんにちは。

 

 

感動覚めやらぬ、

谷口博之 です。

 

 

 

 

 

 ブログランキングが…

是非、応援クリックお願いします。

女の子をクリックすると応援完了です!!

↓↓↓↓

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-TSJ85_kawamuraouen20150208103603-thumb-1000xauto-18320
輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

今回の記事は完全に私的な記事です。

 

 

アマゾン輸入ビジネスなんてどこ吹く風です。笑

 

タイトルには入れましたが、完全に無視します。

 

 

1996年にKobe Bryantがドラフトで

当時シャーロットから指名され、その後

レイカーズにすぐに移籍して以来の生粋の

コービーファンです。

 

僕がNBAを本格的に見始めたのが95ー96

シーズンのシカゴ王朝の真っ只中。

 

今シーズン、20年振りにその記録、

レギュラーシーズン72勝10敗を

ゴールデンステイトウォーリアーズに

破られはしましたが、マイケルジョーダンの

全盛期シーズン2の時代からNBAを見始めました。

 

 

その96年のドラフトで入ったのが、

コービーです。

 

 

細かい話はウィキペディアさんに

お任せするとして。

※すでに引退試合が書いてある辺り、さすがです!!

 

 

 

幾多の困難を乗り越えながら、

チャンピオンシップを獲得して、

怪我に悩ませられながらの

今シーズン引退を表明しました。

 

ファンとしては、いつその時が来るのか?

 

それだけが気がかりでした。

 

あの81点取った時のパフォーマンス

もう2度と観られないのではないか?

 

もう2度とあの輝きは戻らないのではないか?

 

 

杞憂でした。

 

この数試合のパフォーマンスは、

全盛期に近いものがありました。

 

確かに、直近のサンダー戦は13点と、

振るいませんでしたが、ヒューストンで35点。

 

引退試合に向けて、そのパフォーマンスを

上げているイメージでした。

 

 

そして、ついにその日がやってきました。

 

僕は基本時間的制約は無いので、

ネットのライブ中継にしがみ付きました。

 

 

気づけば、サクッと30点オーバー。

 

しかし、相変わらずの劣勢なロサンゼルス。

 

 

これは、順位そのままにユタに負けてしまうか?

と思った第4Q。

 

あの男のエンジンがピークに達していました。

 

すでに35点を3Qまで取っていたコービーに

更なる変化が。

 

 

確かにチームメイトが最後の試合

だからとパスを回して、試合が

壊れる場面もありました。

 

しかし、そこは稀代のスーパースターは

違いました。

 

 

ラスト6分間のクラッチタイムに

17点を取り、ラスト1分切ってからの

ジャンプシュートは全盛期のそれでした。

 

僕は、溢れる涙を止めるすべもなく、

ただただ、感動し続けました。

 

 

引退試合は数多くみたことがあるけれど、

こんな試合はおそらく、今後観ることも

ないでしょう。

 

僕自身の20年という思い入れ、

苦楽を共に歩んできたは違うけど、

いつもそばにコービーがいました。

 

 

なんというラストなんだろう!!

 

なんというキャリアの終わり方なんだろう!!

 

結局、逆転のジャンパーを含む、

得点は60点。

 

今シーズン最期の試合に今シーズンの

NBAの最高の得点を記録。

 

 

 

この試合を観て、再度、自分の甘さを

認識して、今後をどうやっていけばいいのか?

 

これが見えてきた気がしました。

 

 

色々なことが最近は頭を悩ませることが

ありました。

 

 

でも、今回のコービーの試合を観て、

それは杞憂に過ぎないと思いました。

 

 

彼のようなパフォーマンスは出来ないにしろ、

マインドは学べます。

 

これを今後の自分のビジネスに活かして

いければいいと思いましたね。

 

 

ありがとう、Kobe Forever.

PS

今だからいうけど、Kobe名義でブログも

書いてました。

 

苦しい時、辛い時、彼のパフォーマンスに

助けられました。

 

僕自身は所詮、プレイグラウンドレベル

なので、引退とかはないですが、

来週の月曜日の練習からしばらくは

Kobeのジャージを着てプレイします。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Profile

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300

谷口 博之(たにぐちひろゆき) 富山県出身

物販会社経営
集積物流サービス運営
セミナー事業
輸入ビジネスサポート
コミュニティ運営

トラックドライバー時代に給料を手取りで16万円減らされ、会社に依存することの恐ろしさを体感し、副業で輸入ビジネスを開始する。

椎間板ヘルニアや病気を患い退社するも、稼げない時期を数ヶ月経験。

その後も多くの失敗を重ねながらも、月利100万円を越え、法人化。

現在は最高月利300万円を越え、物販の現役プレイヤーとして活躍中!!

この稼げなかった時期の辛く苦しかった経験を活かし、自身
の物販会社、物流サービス経営の他に、輸入ビジネスサポート、セミナー、コミュニティ運営と多岐に渡る事業を展開している。

ウェブセミナー

谷口博之メルマガ登録へ

輸入ビジネス動画チャンネル


facebook

ピックアップ記事

PAGE TOP