ヤフーショッピング

ヤフーショッピングに出店したほうがいい3つの理由

 

 

情報収集はバランスが大事

 

 

 

谷口です。

 

今回はタイトルにあるように

「ヤフーショッピング」の話を。

 

 

 

僕の運営する輸入ビジネスコミュニティ

「Connect コネクト」では、

輸入ビジネスにおける商品の仕入れ方から

その商品から見る未来の話をしています。

 

「未来の話」っていうのは、商品、カテゴリーの

市場規模だったり、販売戦略の話だったりと様々。

 

 

小難しい話は置いていも、市場規模と販路拡大は

基本なのでしっかりと話をしています。

 

 

販路拡大は、無料のところから始めて有料のところへ

展開していくのが一番スムーズですね。

 

フリマアプリ系もいいですが、ビジネスとして

使っていくにはイマイチだと思ってます。

 

 

もちろん、ネット販売をしたことがないとか

お小遣い稼ぎに使うにはもってこいです。

 

 

あるコミュニティに入った時に感じたことがあります。

 

それは、今回のテーマであるヤフーショッピングが全く

稼げない市場であるという情報が回ってました。

 

しかし、あるコミュニティではヤフーショッピングは

これから伸びていて稼ぎやすい市場であるという

情報が回ってました。

 

当たり前のことですが、実践者の有無、結果の大小に

よって流れる情報は違います。

 

 

コミュニティ運営者としてどうかとは思いますが

情報収集はバランスが大事。

 

いろんなセミナーやコミュニティに入ってみるのは

自分の伸びしろを伸ばすという面でも必要だと思います。

 

 

ヤフーショッピングに出店したほうがいい

3つの理由

 

ようやく本題へ。w

 

 

 

 

① 初期費用、固定費、売り上げロイヤリティが無料

 

 

 

アマゾン販売に慣れてしまっていると、

これがどれだけ「神」なことか分かります。

 

 

楽天市場に関しては、出店のプランによって違いが

あったりしますので、ここではアマゾンを例にあげます。

 

 

時期やカテゴリーによって、多少のディスカウントは

ありますが、平均的に15%かかるとみていいでしょう。

 

 

それでも、アマゾンは大口出品者だとFBAが使えるので

配送やお客様対応、お金の収受の面でもメリットが

あるので、15%は決して高すぎるとは言えないと思ってます。

 

 

これだけの集客力のあるプラットホームで

誰でも簡単に販売出来るっていうメリットは

かなり大きいと思います。

 

 

その反面では、詐欺セラーが暗躍したり、

真贋の疑いをかけられる根拠が不明であったりと

販売していることによるリスクも大きくなっています。

 

 

販売のロイヤリティはかかりませんが、

Tポイントの原資2.5%であったり、

アフィリエイトパートナー報酬原資等の

細かなものはかかってきます。

 

 

さすがに完全無料とはいかないです。

 

 

② 入金のサイクルが早い

 

僕はこの入金サイクルの早さに出店初期は

かなり助けられました。

 

手数料はかかりますが、月6回入金は魅力的過ぎました。w

 

 

 

それまでヤフオクで入金スピードに慣れて

いたところもあったので、アマゾンの2週間ごとの締め〜支払いで

結構きつかったのを覚えています。

 

まだ、稼ぎも安定しない中でのキャッシュフローの

悪化はある種、死を意味しますからね。

 

楽天市場に出店したときは、入金サイクルの

長さに嫌気が差したほどでした。

 

 

楽天に出店される際はここに気を付けてください。

 

売れすぎて、黒字倒産とかもあり得る世界です・・・

(以前ほどドリーム感はないですが、売れます)

 

 

 

 

③ メールアドレスが取得出来る

 

 

カスタマイズというか、転売から物販へ移っていく

過程でお客様のことを考えるようになるっていう

お話をしたかと思います。

 

 

そのあたりから、転売ではなくなってくると僕は

考えています。

 

このあたりで重要になってくるのは、やはりお客様の

メールアドレスを取得出来ること。

 

楽天やアマゾンの場合はマスク アドレスになっていて

本当のメールアドレスは分かりません。

 

 

しかし、ヤフオクストアもそうですが

ヤフーショッピングではお客様の

使ってるメールアドレスを取得することが出来ます。

 

 

もちろん、捨てアドレスやネットショッピングを

する時にだけ使うアドレスかも知れませんが

実際に使っているメールアドレスを入手出来るって

ことは非常に大きいです。

 

 

この取得したメールアドレスに対して、

各種キャンペーンのお知らせやお客様の

ニーズを知る為のアンケートも流せたりします。

 

 

Line@等がいいとか言われてますが、

まだまだ、メールは強いし、有効だと思います。

 

 

この取得したメールアドレスに〇〇を

販売することも可能ですしね。

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

 

僕の行ってる輸入ビジネスは仕入れは非常に

重要ですが、販売ももちろん大事です。

 

 

仕入れから販売までのスキルがつくと

プラットホーム依存というものはなくなってきます。

 

 

ヤフーショッピングは、これからもその市場規模を

大きくしていく過程であるので早めに出店されることを

オススメしています。

 

 

もしかしたら、審査が厳しくなり過ぎて出店制限が

かかってしまうなんてこともあるかも!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 ブログランキングが…

是非、応援クリックお願いします。

↓↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

 

 

クリック↓↓↓
  メルマ日々配信中

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Profile

スクリーンショット-2015-03-23-16.18.28-282x300

谷口 博之(たにぐちひろゆき) 富山県出身

物販会社経営
集積物流サービス運営
セミナー事業
輸入ビジネスサポート
コミュニティ運営

トラックドライバー時代に給料を手取りで16万円減らされ、会社に依存することの恐ろしさを体感し、副業で輸入ビジネスを開始する。

椎間板ヘルニアや病気を患い退社するも、稼げない時期を数ヶ月経験。

その後も多くの失敗を重ねながらも、月利100万円を越え、法人化。

現在は最高月利300万円を越え、物販の現役プレイヤーとして活躍中!!

この稼げなかった時期の辛く苦しかった経験を活かし、自身
の物販会社、物流サービス経営の他に、輸入ビジネスサポート、セミナー、コミュニティ運営と多岐に渡る事業を展開している。

ウェブセミナー

谷口博之メルマガ登録へ

輸入ビジネス動画チャンネル


facebook

ピックアップ記事

PAGE TOP